広報丸Webシステム

【サービス名】

【広報丸Webシステム】

サービスコンセプト

自治体が行う各種行事をより多くの方々に届けるには各プレス関係者へのリリース配信が有効となります。
イベント開催のプレス資料や画像(写真)においては、今までの紙による提供から、データによる提供が主流になってきており、プレス側からもデータでの提供を希望するケースが増えてきました。

「広報丸Webシステム」は、広報ご担当者様からプレス担当者への媒体使用画像・資料の提供を効率よく行い、なおかつ事務作業時間・コストを軽減し、全てデータでのやり取りが可能となる 「リリース資料送受信」システムです。

DMO対応要件 DMOを中心として観光地域づくりを行うことについての多様な関係者の合意形成 。
行政と地域の関係業種との調整を図るため、対外的なプレスリリースを絶えず実施していく
予 算 お問い合わせください。
特 長
  • 画像貸出の事務作業の効率化:
    サーバーにアップしたリリース・画像データを共有し、いつでも即時資料の提供が可能
  • プレス用貸出画像の紙焼き作成コスト削減:
    プレス用貸出画像の紙焼きを廃止する事で、プリントコスト削減が図れます。
  • 画像使用プレスの情報管理の一元化:
    いつ、誰が、どの画像をダウンロードしたかの情報を一括管理。
  • セキュリティー強化:
    サーバーにはSSL(Secure Socket Layer)を導入。独自のセキュリティーシステムでデータの安全性を図り、安心信頼のあるサイトを構築します。

広報丸(広報事務局支援システム)は、自治体の広報担当者様と各プレス担当者様が、スピーディーにリリースを配信、受信することが可能なWEBシステムです。

自治体が行う各種行事をより多くの方々に届けるには各プレス関係者へのリリース配信が有効となります。
イベント開催のプレス資料や画像(写真)においては、今までの紙による提供から、データによる提供が主流になってきており、プレス側からもデータでの提供を希望するケースが増えてきました。

弊社オリジナル「広報丸」は、広報ご担当者様からプレス担当者への媒体使用画像・資料の提供を効率よく行い、なおかつ事務作業時間・コストを軽減し、全てデータでのやり取りが可能となる 「リリース資料送受信」システムです。

特長

主要機能と従来事務局作業比較

【主な機能】

  • プレスへの提供 資料・画像データの自動送信
  • 画像・メール文章等の共有化
  • プレスの画像使用 情報の一括管理
  • プレス担当者の情報管理を自動化

【従来作業との比較】

プレスリリース資料ダウンロードの流れ

事務局管理画面(全体構成)

使用事例

  • ルーブル美術館展
  • 大エルミタージュ美術展
  • 中国王朝の至宝展     他
ページ上部へ戻る